google.com, pub-8470970482161475, DIRECT, f08c47fec0942fa0

info@twitter.comからの詐欺メールの撃退法|AppleのIDの一時的ロック

どうもナッケンです。

今回は、ボーとしていた僕が最近危うく騙されそうになった「AppleのID の一時ロックを語った詐欺メール」についての注意喚起と、対処方法をお伝えしたいと思います。

今回の記事で伝えたい事
こんなご時世にも金を騙し取ろうとする輩の手に掛からないように、皆さんと情報を共有したいと思います。一度IDを乗っ取られるとややこしいので、しっかりとした対処方法をお伝えします。

info@twitter.comから詐欺メールが届いたらする事

今回、僕が引っ掛かりそうになったのは「info@twitter.com」からの詐欺メールでした。

普段なら疑って疑って触りもしないメールですが、丁度タイミングが良くて詐欺に合いそうになりました。

では詳しく見ていきましょう。

結論的には、送信元がinfo@twitter.comの場合確実に詐欺

結論から言うと、送信元がinfo@twitter.comは確実に詐欺です。

送信元を疑うのは当然ですが、意外にそこまで見ないうちに詐欺被害にあう可能性が高いので注意してください。

僕も、アップルIDを触っている最中だったので、引っ掛かりそうになりました。

それと、この下の画像を見て下さい。

 

 

 

 

 

 

 

これを見て、「あれっと」思いながら文中の「あなたの身元を確認します」をクリックしてしまいました。すると、iCloud.comの画面に移動しました。

そこに、IDとパスワード を打ち込むようになっていたのですが、画面が本物と同じなのでこの時点では少し疑いながらも入力までしてしまいました。

そして、次にカード情報を入力する蘭が出てきたので、確実に怪しいと感じて、もう一度メールを見ることにすると・・

メールのおかしなところ
  • こちらの氏名が書かれていないメール文書
  • 送信元がAppleからでは無い
  • メール無いのリンク先に飛べない
  • アカウントがロックされているだけなのにクレジットカードまで入力が必要

見返すと怪しすぎました。

でも、急いでいる時などは、正直間違えてカードまで入力してしまう人もいるかもしれません。注意しましょう。

詐欺メールへの対処方法!通報をしましょう!

詐欺メールは必ず通報しましょう。

こんな時期に詐欺をしている奴に罰を与えるためにも、必ずアップルに通報しましょう。

実際に、アップルにはフィッシング詐欺などを通報するシステムがあります。

必ず、通報しましょう。今後の安全のために皆んなで協力しましょう!

Apple を装った疑わしいメールを受信した場合は、そのメッセージを reportphishing@apple.com に転送してください。

上記は、アップルの公式サイトにある迷惑メールの送信先です。

公式のURL:https://support.apple.com/ja-jp/HT204759こちらで同じページですが通報出来ます。

 

 

 

 

通報後は、確認のメールがきます

今回通報すると、自動確認メールがきました。

そこの内容には、詐欺師はいろんな手であなたのIDやパスワード やクレジット情報を取りに来るので普段から二段階承認を設定してパスワード は誰にも教えるなとありました。

取りあえず通報成功です。

 

 

 

 

 

 

 

info@twitter.comがその後どうなったのか・・・

今回、通報してやったinfo@twitter.comの方ですが、2日後にはサーバーに繋がらない状態でした。

アップル の仕業なのか、とにかく速いうちに通信出来ない状態になったようです。

少しでもパスワード を教えてしまったと思ったら・・

詐欺師のサイトは潰せても、情報を少しでも教えてしまったら、必ずパスワード の変更を行います。

iCloud.comのサイトを開いて、設定から行えます。

必ず、パスワード は変更して下さいね。それとクレジットカードの番号を入力してしまった場合はカード会社に連絡する必要があります。

必ず不正利用されないように連絡しましょうね。

本物のツイッターも困っている詐欺メール

本物のツイッターもinfo@twitter.comには困っているようです。

公式ツイッターサイトにも、ヘルプセンターに注意喚起がありました。

 

 

 

 

ツイッターとしても腹立たしいでしょうね。

そんな事もあり、皆さん必ず通報しましょう。

まとめ

今回、info@twitter.comからの迷惑メールについての対処方法を書いて見ましたが、とにかく通報をしようと言う事です。

騙されなくても、詐欺メールは通報しましょう。

皆さんの少しの行動で、詐欺の無いネット環境がいつかは作れるでしょうから。

とにかく詐欺師は皆んな捕まってしまえ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です