おならが臭い原因は?対策はあるの?【筋トレあるある】

どうもn-kenです。皆さん体調どうですか?私は最近ストレスのせいかお腹が張って仕方ありません。そして、お腹が張るだけではなく「おなら」が臭いんです・・・。筋トレを本格的に初めてから特に「おなら」が臭くてたまりません。でも原因と対策が分かったので今回は同じ悩みを抱える方に直ぐに試して欲しい対策・対処方法をご紹介させて頂きます!

健康な時と、悪い状態の腸を見分ける「おなら」

「おなら」とは

今回、「おなら」の臭さの対策を題材にしていますが、皆さんは「おなら」とは?ってところからご紹介させて頂きたいと思います。まず、「おなら」ですが肛門から排出される「ガス」の事を指しています。そしてこの「ガス」の成分は二酸化炭素や窒素、水素などで構成されていて匂いは腸内環境によって様々に変化します。

「おなら」が1日に出る回数は人によって変わりますが、平均的に5〜6回と言われています。回数については、早食いや口呼吸の多い方、ストレスを抱えた方であれば多くなる傾向があるとされています。

健康な状態の「オナラ」

健康な状態の「おなら」も基本的には匂いが有ります。しかし、平均的な「おなら」とはガスの量が400〜1200mlであり健康な腸であれば腸内細菌が食べ物を分解した際に排出するメタンや水素ガスなため匂いとしては殆ど無いガスばかりです。しかし、少量ではありますが、硫化水素やアンモニア、インドールといった成分も含まれるので無臭ではありません。

調子が悪い状態の「オナラ」

健康な状態の「おなら」とは対照的に、調子が悪い時は腸内に悪玉菌と呼ばれる腸内細菌が多い状態となります。この状態になると、腸内の悪玉菌はタンパク質や脂肪を分解する胆汁を餌に硫化水素やアンモニア、インドールの成分を生みだします。そうする事で、臭い「おなら」が生成されてしまいます。

臭い「おなら」を出さない為の3つの改善方法

ヨーグルトを食べ100兆個の細菌を元気にして腸内環境を整える!

ヨーグルトを食べれば腸内環境が良くなる事は皆さんご存知のはず!子供の頃から親にそう言われて育ってきた人も多いと思います。私もその一人。そして、この教えは本当に正しくて、ヨーグルトを食べる事で腸内環境は改善され「おなら」の臭さも改善されます。何故そうなるのかと言うと、腸内にいる100兆個の腸内細菌には善玉菌と悪玉菌が存在します。

この善玉菌が多ければ消化吸収を助けてくれたりしますが、悪玉菌が多ければ腸内に炎症を起こしたり発がん性のある物質を作り出してしまいます。ヨーグルトには乳酸菌という善玉菌の増殖を助ける作用があるので積極的に摂取する事で腸内バランスが整い「おなら」の臭い匂いを抑える事が出来るのです。

プロテインの接種量を減らす!

プロテインの接種をされていない方は関係ないと思われるかもしれませんが、プロテインとは筋トレしている方だけが摂取しているものではありません。プロテインとは「タンパク質」ですから、お肉料理が好きな方で毎日お肉を食べる方も筋トレをしながらプロテインを飲んでいる方と同じような状態です。

そして、筋トレでプロテインを飲んでいる方、肉中心の食生活の方、双方の「おなら」が臭いのであれば、大量に摂取しているタンパク質(プロテイン)を消化しきれていいない状態。つまり、摂取し過ぎの傾向が有ります。過剰に摂取されたタンパク質(プロテイン)は腸内の悪玉菌にとっては餌なので、悪玉菌が増殖し、腸内バランスを崩す原因となります。

腸内バランスが崩れると言う事は「おなら」が臭くなるので、改善策としてはプロテイン(タンパク質)摂取量を抑える事が効果的だという事なのです。

適切な水分量を摂取する!

皆さんは1日当たりの水分はしっかり摂取できてますか?成人で有れば2.5リットルは摂取する必要が有ると言われています。これは口から入れる全ての水分を指しており食べ物からの水分接種も含んでいますが、体内で代謝される「代謝水」という水分も含めると最低限2.5リットルは摂りたいところです。

そして「おなら」の臭さを消したいので有れば、この水分補給は必須となります。理由として、「腸」つまり腸管には一日で約9リットル(成人の場合)の水分が流動するのですが、その約99%の水分を腸管で吸収しているのです。つまり、水分を摂取しなければ腸管には新しい水分が補充されないと言う事ですから腸内環境が悪化して悪玉菌が増殖し易く、「おなら」も臭いんです。その為、1日に必要な水分接種量を意識して摂取するだけでも「おなら」の臭さは改善されます。

長年の「おなら」の臭い匂いが解決する「サプリ」とは

乳酸菌・ビフィズス菌サプリメント

乳酸菌のサプリメントは数多くの製薬会社が取り組まれておりドラッグストアでも色んな種類を目にしますね。この乳酸菌・ビフィズス菌サプリメントを使用して腸内環境を整えて「おなら」の匂いを押さえるのであれば、乳酸菌・ビフィズス菌の違いについて少し見てみましょう。

乳酸菌の特徴

乳酸菌の特徴は、小腸内で定着し胃酸に対して少し弱い性質が有ります。消化器官で乳酸を作り出せる乳酸菌は、効果としては腸内環境、特に腸内フローラを正常に整える働きが有ります。

ビフィズス菌の特徴

ビフィズス菌の特徴は、大腸内で定着し胃酸には弱い性質です。消化器官では乳酸やビタミンB群、葉酸、酢酸といった成分を作り出し便通を改善させます。ビフィズス菌は、大腸での効果となりますから便秘に効果的です。

納豆キナーゼサプリメント

納豆キナーゼってご存知ですか?これは納豆に含まれる成分からできたサプリメントなのですが、酵素タンパク質と呼ばれる物の一種で須見洋行教授によって1980年に発見された酵素です。この納豆キナーゼは腸内に入ると乳酸菌と同じ様に脂肪やタンパク質分解の手助けをするだけでなく有害な微生物までも退治してくれる有益善玉菌です。

まとめ

今回の「おなら」の臭い如何でしょうか?おならが臭い原因と対策が分かれば治す事は出来ます。そして私と同じように筋トレに励む皆さんは特に筋トレを継続するのに必要な対策だと思います。では「おなら」対策をしてガッツリ筋トレ頑張りましょう!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です