整理収納アドバイザーの一次試験!

どうもn-kenです。今日は先週に受験した整理収納アドバイザー1級の一次試験について書いてい行きたいと思います。この整理収納アドバイザーについては一次と二次で試験が有り、今回が学科試験でした。これから受験する方も多いと思いますので参考になれば嬉しいです。

整理収納アドバイザー一次試験受験

整理収納アドバイザーの試験は一次と二次の二部構成で開催されます。ちなみに一次試験は学科で二次試験が発表(実技)となっておりまずは、学科をクリアしなければ二次試験に挑戦する事が出来ません。今回、当ブログにお越しの方は、整理収納アドバイザー試験について詳しい方が多いかもしれませんが、一級の資格取得には予備口座(2日間)かユーキャンなどの通信教育を修了する必要が有るので注意が必要です。

試験日や試験会場

今回、私が受けた一次試験は3月14日に実施された新大阪えきから徒歩5分位の場所にある丸ビル別館で開催されました。試験会場は整理収納アドバイザー一級の予備口座の会場だった丸ビル新館の横だったので分かり易く安心しました。

試験当日は意外と緊張

社会人になって検定とか試験て受ける機会が少ないので、試験日当日は緊張しました。しかも、整理収納アドバイザー一級の勉強で一番困る事が過去問って出てないのです。他も試験とかって過去問題集とか本屋さんで売られていますが、整理収納アドバイザーについては、ハウスキーピング協会から予備口座で貰えるテキストのみです。その他は、一番分かりやい整理入門という書物だけです。

その他、専用のアプリもハウスキーピング協会から出ているようですが今回はそうしたアプリを購入することなく自力で受けてみようと挑戦しました。とにかく他の受験者さんが勉強されているので、変に自分も緊張しました。

試験会場の雰囲気

試験会場の雰囲気は、みんなめちゃ勉強しているのでピリピリしているかと思いきや・・・、予備講座で一緒に受講した顔見知りと出会ったりしながら和やかな感じも時折有りました。予備講座を受講する必要がある一級試験ですが、この予備講座受講の際にグループで発表やグループディスカッションが行われるので2日間の間に同じグループの人って結構仲良くなります。同じ目標をもった同士ですからモチベーションも上がって良い感じです。話は戻りますが、全体的に試験会場の雰囲気は緊張感は有りますが顔見知りもいるので丁度良い感じで試験に臨めました。

整理収納アドバイザー試験問題

整理収納アドバイザー試験の試験問題はどんなのが出るのかって所ですが、受講テキストのなかから2択もしくは4択などで出題されます。試験の内容は整理収納アドバイザーのテキストを全部覚えておければ完全に迷う事無くテストが終了すると思いますが、中途半端に勉強していると引っ掛け問題なのか迷っていまい中々難しいでしょう。私の場合は、勉強不足でめちゃくちゃ迷って回答した問題もありましたから後者です。初めに2択が27問程度出て、その後は4択などで問題が70問程度出題されます。

4択問題はまだ選びやすいですが2択の場合は、引っ掛け問題が混ぜられている感じがして自信の無い回答が多くなってしまいました。こうした自信の無い回答になる原因は勉強不足ですからしっかりと勉強される事が重要です。

試験問題の出題傾向

今回受験して分かった事として、出題傾向はやはり基本的なところを重点的に出題されている事です。ちなみにどこを重点的に覚えておいたらいいのかと言うと下に纏めた内容です。

  • 整理収納の「ステージ」について
  • 整理収納の「パターン」について
  • 整理収納の五つの鉄則について
  • 整理収納のステップについて

上記の内容についてはしっかりと覚える必要が有ります。そして覚えるのは言葉だけでなく図などで覚えておくと良いでしょう。出題には図は登場しませんが図をイメージする必要がある問題が出題されました。

それ以外に以外な出題内容としてモジュールについて出題された事が印象的でした。モジュールを適当に理解していると引っ掛かり易い問題だったので印象に残りました。その他は虫食い問題の状態で出題されますが、他の問題と似通った所があったりして他の問題に答えがあったりするので落ち着いて回答すればさほど難しくは有りません。

合格率からみて自分は受かるのか?

ハスキーピング協会Webサイトで紹介されている合格率は70〜80%だと言われています。正直合格率は高い方だと思いますしかし、問題が100問ですから30問落とせば不合格となってしまうので結構危ないかもしれません。実際に受けてみると自身が無い問題も結構でますから少し不安です。まぁ、4月に結果発表が有りますから楽しみに待ってます。

まとめ

皆さんの参考になったかわかりませんが、如何だったでしょうか?出題傾向は基本的にテキストの内容ですし、テキストを熟読すれば頭に残る様な内容ばかりの印象です。ただし、テキスト中の太字以外の内容も織り交ぜっれているのでテキストを熟読した方が良いですね。個人的には、一次試験は何とかクリアできても本番は二次試験の実技(発表)だと感じています。また、合否結果については4月半ばにご紹介したいと思います!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です