google.com, pub-8470970482161475, DIRECT, f08c47fec0942fa0

ベンチプレス初挑戦!

どうもn‐kenです。今回、初めてのベンチプレスに挑戦した結果(重量)と感想をご紹介したいと思います。実際に今度ベンチプレス始めようと思っているとか、興味が有る方は読んで頂ければ嬉しいです。

ベンチプレスに挑戦する前に私スペックや意気込みをご紹介!

まず、ご紹介するのは私の体重や慎重です。何故かと言うと体形などでベンチプレスの上げれる重量って結構変わるらしいのです。一般的に私は細身なので、最初に上げる重量はしょぼいです。

私の身長と体重

では、まず私の深長と体重ですが現在では身長が175cmで体重が66キロです。結構細いです。しかし体重はこれまでの不摂生で蓄えてきた脂肪と言う肉を結構蓄えています。

私の意気込み

私自身の意気込みとして、今年の終わりまでにはベンチプレス100キロを上げる事を目指しています。そのためにはしっかりと日々のトレーニングをしないといけません。ベンチプレスも他の筋トレ種目もそうですが、フォームについても一から勉強したと思います。

ベンチプレスと体重の関係

ベンチプレスと体重の関係ってご存知ですか?私も全然気にしていませんでしたが、ベンチプレスの上げれる重量と体重って重要な関係が有るのです。ではご紹介していきます。

体重が重い方が100キロを上げるまでの期間が短い?

ベンチプレスの100キロを上げる事を1つの目標にしている方は常識かもしれませんが、私の様に66キロしか体重が無い人と80キロ近く有る人ではベンチプレス100キロを上げる難易度が全然違うそうなのです。

これはについては私は全然意識していなかったのですが、事実なんです。引用:https://strengthlevel.com/の表を参考にさせて頂くと私の66キロの場合、全くの初心者で有れば上げれる重量が39キロです。しかし、体重80キロ有るような人で有れば初心者でも57キロを上げる事が可能だと表で表されています。およそ18キロもスタート時点で違うんです。

何故、体重が重い方がベンチプレス重量が上がる?

体重が重い人の方がベンチプレスが上がり易い理由ですが、至って簡単な理由です。それは、筋肉量が多い事なのです。体重が軽ければそれだけ筋肉量も少ない、逆に太っていれば太った体を動かす為の筋肉が体重が軽い人に比べても多いからなのです。当たり前と言えば当たり前ですが意外になぜ?って思ってしまう事ですよね。

ベンチプレス初挑戦の記録

では、今回ベンチプレスに初挑戦した私の記録のご紹介ですが、初挑戦の結果は60キロでした。意外に上がらなくて悔しいですが60キロでもヒーヒー言ってる感じなので仕方ないです。地道にトレーニングに励みます。

まず、フォームはバラバラになるわ、バーベルがパワーラックに引っ掛かって不安定になるわで大変でした。フォームを基本から見直さないと、怪我とか変な癖が付きそうなので今後は注意してトレーニングしたいと思っています。

まとめ

今回、ベンチプレス初挑戦の記録として投稿しました。結果的にはスタート時点で60キロが上げる事が出来ていませんが、100キロを今年中に上げたいので頑張るしかありません。

はじめて挑戦した感想としてはフォームの重要性や肩甲骨の寄せ方などこれからもっと詳しくなる必要が有るなと感じました。日々、ベンチプレスの記録は更新してくので見て頂ければ嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です