google.com, pub-8470970482161475, DIRECT, f08c47fec0942fa0

スポーツジムが続かない人の特徴と理由|対策方法を紹介!

どうもナッケンです。

スポーツジムに通う事を決めて、筋トレやダイエットを強制的に始める方は多いですね。

でも、実際に通ってみると続かない方が多い事も事実です。

そして残念な事に、スポーツジム通いを続けられなかった人は、「お金をかけて入会したのに続けられなかった・・・」「自分はダメなやつだ・・・」など感じてしまい。

「もう2度と筋トレやダイエットに励もうと思わない」なんて事も・・・・。

今回はこうした「スポーツジムが続かない人」の特徴と理由、対策方法についてご紹介したいと思います。

「これからジムに通うぞ!」とやる気に満ち溢れた方の参考になれば良いかと思います。

この記事で伝えたい事
スポーツジムが続かない人の特徴と理由、対策方法を分かり易く解説しています。

スポーツジムに通い続ける事は難しい?

スポーツジムに通おうと思った方の目的は様々だと思います。

例えば、健康、ダイエット、肉体改造など色々で人それぞれに目的があります。

結論を先にいってしまうと、スポーツジムに通い続ける事は難しいです。

「えぇ〜、難しいのかよっ!」って思うかもしれませんが、健康のため、ダイエット、肉体改造など全て自発的行動なのか?と言われれば外部からの切っ掛けで始める事ばかり。

健康であれば、「健康診断で数値が悪くて・・・」だとか、ダイエットであれば「最近太った?って人から言われたから・・・」など、自発的に行っている様で他人から言われて決心したなんて事が多いはず。

結局は、自発的にスポーツジムに行こうと考えたけど切っ掛けは外的な要因だったりします。

でも決してそれが悪いとは言いません。

単純に、そこがスポーツジムが続かない原因になりやすいという事を伝えたいのです。

スポーツジムが続かない人の特徴5選

これからスポーツジムへ通う予定の人や、通い始めたけど続きそうに無いという方は、「スポーツジムが続かない人の特徴」に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

もしも、当てはまる項目が多いのであれば後で対策方法をご紹介させて頂きますので参考にしてみて下さい。

スポーツジムへのアクセスが悪い

スポーツジムが続かない人の特徴としても多く当てはまる人がいる内容として「ジムへのアクセスが悪い」という事が挙げられます。

自宅から車で20分以上かかる範囲であれば「ジムへのアクセスが悪い」と考えた方が良いでしょう。

仕事やプライベートが忙しい中で、片道20分も掛かるスポーツジムに通うという事は往復で40分。

スポーツジムでのトレーニング時間1時間を考えると、1日の中で2時間程度の時間を使います。

毎日でなくとも2時間を筋トレに費やす事にストレスを感じてしまうと、比較的短期間でスポーツジム通いが続かないという結果となってしまいます。

具体的な数値目標が無い

具体的な目標(数値)が無い場合も続きませんね。「ダイエットのために体重を落としたい」というボヤッとした目標を持って筋トレをしても結局は続きません。

「なんとなく痩せる」「有る程度の筋肉が付けたい」と考えてスポーツジムに行った場合、どの様なトレーニングをすれば効率よく目的が果たせるのか分からず、只々適当な行動をして時間を浪費するだけです。

友人とスポーツジム通いを始めた

スポーツジムに通う切っ掛けは人によって様々だと思います。

ジムに通うのは少し勇気がいるので友人と通い始めるという方が非常に多いです。友人とトレーニングを始めるという事は有る意味競い合うライバルがいるので刺激となり良いのです。

ですが、逆に本人もしくは友人のやる気が無くなった場合に二人ともスポーツジムを退会する結果となる場合も非常に多いです。

筋トレでは「あるある」だと思いますが友人と始める事でスポーツジムが続かない人も多くいます。

効果を直ぐに期待し過ぎる

「効果」を期待し過ぎるという方もスポーツジムが続かない場合が多いと思います。

スポーツジムへ通う事で「筋肉」が付いたり、「ダイエット」出来たりするわけではありませんが、スポーツジムに通っているというだけで効果が得られると錯覚してしまいます。

すると、数ヶ月通って自分の思い描いた「効果」と見合わなかったと理由を付けてジムを退会される事が多いです。

スポーツジムに行く習慣が出来ていない

スポーツジムが続かない特徴として一番の要因になるのは「習慣が出来ていない」という事です。

言い切ってしまいましたが、「習慣化」がされなければ「今日は疲れているから」や「今日は仕事が忙しいから」とか理由を付けてスポーツジムに通わなくなります。

そうすると、「通わないスポーツジムなら退会する」という結論に行き着きます。

スポーツジムが続かない理由

仕事やプライベートが忙しい

スポーツジムが続かない原因としても仕事やプライベートが忙しく、時間が無いという方が多いです。

社会人の場合、仕事が忙しくなると自分の時間が少なくなる為にスポーツジムに通う事の優先順位が下がると思います。

そうすると自然にスポーツジムへ通わなくなってしまいます。

金銭的に苦しい

スポーツジムに通うにはお金が掛かります。およそスポーツジムの会費は10000円前後の設定が多いですから、金額的にも興味が無いものにお金を使うという内面的なストレスが掛かります。

仕事やプライベートで忙しくスポーツジムへ通う事の優先度が低くなった場合、金銭面から考えてスポーツジムの解約をするというのが続かない方の判断でしょう。

運動に苦手意識がある

スポーツジムへ通う目的は人それぞれですから中には運動に苦手意識がある方もいるかもしれません。

そうした方がスポーツジムに通う場合、元々が運動が苦手なので自身がトレーニングしている姿をみられる事が恥ずかしいといった心理的なストレスを感じる場合があります。

そうすると、途中でスポーツジムが続かない可能性が非常に高いです。

スポーツジムに馴染めない

スポーツジムに行けば運動ができる様になるイメージが強いかもしれませんが、実際には行ってから自分でトレーニングメニューを決めて行わなければなりません。

スポーツジムには常駐しているトレーナーがいるところもあるのでトレーニングについてのアドバイスを受けれたら良いですが、そうでないスポーツジムでは誰にもアドバイスされないままトレーニングを行います。

そうすると、孤独感を強く感じる方であればスポーツジムに馴染めずスポーツジムが続かない要因となってしまいます。

人混みが嫌い

スポーツジムは時間帯によって混み合う場合があります。人混みが嫌いな方は、そうした時間帯を避けてトレーニングを行う必要があります。

普段から人混みが苦手な方はスポーツジムは苦手という方が多いです。

しかし、トレーニングはしたいという方はオンライントレーニングもしくはパーソナルトレーニングを行われると良いでしょう。

スポーツジムが続く様になる対処方法

具体的な数値目標を決める

具体的な数値目標を決める事でスポーツジムが続かない方でも続ける事が可能です。

これまで、「なんとなく体重を落としたい」「細マッチョになりたい」「胸に筋肉を付けたい」など抽象的な目標を掲げてトレーニングを開始した方は数値を意識した目標を決めて下さい。

例えば、「体重を70キロから60キロに落とす」などです。

そして、達成期限を決める事も重要です。体重を70キロから60キロまで10キロ落とすのを3ヶ月で達成するなどより明確に目標数値を決める事が大切です。

そして、3ヶ月の中も1ヶ月単位で減量値を確認する事でスポーツジムが続く様になります。

知らない事は質問する

スポーツジムに通ったからといって、ダイエット効果、筋肥大効果が期待できるものではありません。

多くの方がジムに通ったら「運動が出来て目標が達成できる」といったイメージを持たれる方が多いですがトレーニング内容によっては時間の浪費でしかない場合があります。

例えば筋肉を大きくする為にスポーツジムに通う場合、一番重要な事は回数や重量も大事ですが「フォーム」が一番大事です。

無茶苦茶に重いものを持ってトレーニングしてもフォームが崩れていたら鍛えたい部位を鍛える事が出来ません。

こうした事がない様に、知らない事があれば常駐スタッフの方や話かけやすそうなベテラントレーニーに質問してみましょう。

知らない事を質問する事で、アドバイスをもらうとトレーニング精度が上がりやる気に繋がる事でスポーツジムが続く様になると思います。

とにかく楽しむ

スポーツジムに通う事自体を「やらされ感」で行う事自体がスポーツジムが続かない要因となります。

やる気が出ない場合はジムを休む事も重要です。

そして、とにかく誰かにやらされるている様な感覚にならない様に、楽しむというマインドが重要です。

初めは楽しんでジムに行っているという意識で通う事です。

そうすると、自然と楽しめる様になります。

スポーツジムに通う事を習慣化させる

私が一番の対処方法だと思う事が「習慣化」です。

私自信が「習慣化」出来ているので、トレーニングは歯を磨くのと同じくらいの感覚です。

それくらい「当たり前に毎日する事」になっています。

では「習慣化」させるにはどうしたら良いのか?なのですが、とにかく毎日、決まった時間にスポーツジムに通う事です。

トレーニングする時間は10分でも15分でも構いません。

とにかく同じ時間に通うのです。

この行動を二ヶ月程度とる事で習慣化させる事ができると思います。

まとめ

如何でしたでしょうか?

スポーツジムが続かない悩みの方へ参考になれば嬉しいです。

結局は自分のなりたい体を目指してスポーツジムに通われる方がほとんどだと思いますが、9割程度の方が途中で挫折されます。

そのほとんどが、「習慣」になる前にやめてしまうのだと思います。

正直、週に2回程度だけスポーツジムに通うのは続きにくいと思います。

続ける為には、その人の意思のつよさが要ります。

しかし、毎日通うのは強い意思は要りません。

独身の方であれば24時間ジムに入会して「毎日の入浴をジムで済ます」みたいな習慣を作る事も有りだと思います。

とにかく毎日ジムに数分だけでも通う事ができれば習慣化されてスポーツジムが続くと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です