トライセップロープ購入してみて分かった事|絶対買った方が良い筋トレ道具

どうもn-kenです。アイロテックのマスキュラーセットR140を使用しておおかた3ヵ月が経とうとしています。やっぱりこうしたホームジムマシンを買う目的の一つにケーブルトレーニングがしたいからといった理由が有るとおっもいます。

私もそう思った1人でとにかくケーブルマシンが使いたかった。実際使ってみると楽しい、でも基本的なバーでは無く、様々なアタッチメントが使いたくて今回、トライセップロープを購入しましたのでレビューも兼ねてご紹介します。

今回、購入したトライセップロープについて・・・

では、トライセップロープについてご紹介する前に、筋トレ初心者の方がマスキュラーセットR140も欲しいってネット検索している中で当ブログに辿りつく場合も有るので、トライセップロープについて軽くご紹介したいと思います。

また、マスキュラーセットR140に興味が有る方も居られるかも知れないので、過去の記事を下に貼りつけておきますから見てもらえれば嬉しいです。

【2019年ホームジム】アイロテック(IROTECH)マスキュラーセットR140徹底解説

トライセップロープって何?

では、トライセップロープについてご紹介します。このケーブルアタッチメントはロープなのです。そして、何を鍛えるのに向いているかと言うと、主に上腕三頭筋ですね。使い方次第で結構他も鍛えられるようですが、YouTubeの動画とか見ても上腕三頭筋を鍛えるのに使われています。写真を見てもらえると判る通り、ロープです。しかしこれが中々の代物でした。

HLC社の格安トライセップロープ

今回購入したとライセップロープはHLC社製のものです。価格は何と驚きの1273円です。めちゃめちゃ安い!実際、値段が安すぎるのでアイロテックの製品にしようか悩みました。だって、安すぎると逆に怖いじゃないですか?

一般的なもので有れば4000円程度、そしてイバンコとなると9000円ほどするトライセップロープです。

でも、今回は悩んだ末にHLC社のトライセップロープにしたのです。レビュー後程するのでここらへんで・・・

トライセップロープの使用レビュー

では、トライセップロープを使ってみた感想に行きたいと思います。実際、ケーブルマシンの場合バータイプの物を扱いますがロープの場合は効かせられる箇所が違う様です。

三頭筋にめちゃくちゃ入る

これまでショートバーでプレスダウンして上腕三頭筋を鍛えるようにしていました。実際、マスキュラーセットR140に付属しているショートバーはケーブルが付くところが回転しないタイプなのでプレスダウンし難いんですよね。

そこで、トライセップロープが欲しかったと言う理由もあったのです。で、実際使ってみるとショートバーなんかより上腕三頭筋に効きます。ロープなので下に引く事で可動域も広がり負荷がかけやすい!速攻で上腕三頭筋が痛くなりました。

トライセップロープは買って正解?

筋トレをされている方でケーブルマシンを使っているなら、トライセップロープ、買いましょう!これは是非買った方が良い商品です。最高です。勿論使い方次第で様々な部位を鍛える事が出来るので、非常に便利だし好きになると思いますよ!

HLC社のトライセップロープ最高!

個人的な見解ですが、HLC社のトライセップロープ最高です。ホームトレーニーが使う分にはこれで十分だし何ら問題は有りません。作りも雑ではないし、使用感も良い感じ。それと、ネット検索して見れば、同一形状の製品が他社ブランドで売られているように見えます。多分ですが、製造元は同じでブランドロゴとかで値段が上下している感じ?

それで言えば、HLC社はリーズナブルで高品質なので最高だと言えます。

 

まとめ

新しいアタッチメントが手に入ると単純に筋トレテンションが上がりますよね?私も、トライセップロープが届いてから使い倒しています。でもホント、良いですよ!上腕三頭筋に効かして太い腕目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です