google.com, pub-8470970482161475, DIRECT, f08c47fec0942fa0

【2019年】自分だけのプライベートなホームジムの作り方!

どうも、n-kenです。2018年末から久しぶりに筋トレに返り咲いたのですが、前々から家にホームジムが欲しいと思っておりました。と言うわけで、ホームジムを作ろうと決めてから完成するまでのお話をしたいと思います。筋トレ初心者さんで同じように家にトレーニングジムを作る計画の方は参考にして頂けたら嬉しいです。

我が家のホームジムを作るまでの計画

今回、ホームジムを作りたいと思ってから完成させるまでには色々と計画を練りました。勿論資金的なものもあればホームジム作成場所の確保やスペースなども考えておかないと、いざ、トレーニングした時に狭すぎるなどの問題が起こるかもしれないからです。では、まずホームジムを作る前に何に注意しないといけないか下に書き出してみました。

ホームジムを作る前に注意する3つのポイント
  • ホームジムを作れる場所が有るか?
  • ホームジムを作る為の予算はいくら?
  • ホームジムにどんな設備を入れるのか?

ホームジムを作る場所が有るか?

まず、ホームジムを作る場所やスペースが有るかが重要となります。ただし単に場所が有れば良いってもんでは無いので注意が必要なんです。どういった事かと言うと場所が有っても床が弱かったり、畳部屋だったりすると使い難かったり補強する必要が出てくるのです。

私の場合は、6畳ほどのスペースが有る離れにホームジムを作りましたが畳部屋だったのでフローリングに張り替える事で補強しました。(畳部屋のままでコンパネなどを敷いて設置する事も出来ます)

ホームジムを作る為の予算はいくら?

ホームジムを作りたいと思った時に予算をいくらまで出せるか考えましょう。この時、予算を出すには勿論自分がどの程度のトレーニングをしたいのか決める事が重要です。かなりハードなトレーニングが出来るホームジムを作りたいので有ればそれなりの予算が必要ですから。

ホームジムにどんな設備を入れるのか?

ホームジムにどんな設備を入れるのかを考える事も重要です。中途半端な設備を入れちゃうとトレーニングも気持ちが入らなかったり思ってた以上にトレーニングの成果が出なかったりします。仮に、ダンベルとフラットベンチだけでも十分にトレーニング出来るので良いのですが、その後バーベルも欲しいとなるようで有れば、初めにある程度の高強度トレーニングが行える設備を購入した方が効率的です。

私の作ったホームジムを例に挙げると

ホームジムを作る前に計画をたてる必要が有ると言っても分からない事が多いですよね?では、事例として私のホームジムについて見て行きましょう。

  1. ホームジムを作る部屋の寸法を測る
  2. ホームジムに置きたい機材の調査
  3. ホームジムに投資できる資金の計画
  4. ホームジムに必要な材料の調達
  5. ホームジム床工事
  6. ホームジム機材の搬入
  7. ホームジム完成

まずは、ホームジムを作る部屋の寸法を測定しましょう。測定自体は最近ではスマホでも測定できるみたいですがしっかりと測定精度があるもので測りましょう。

次にホームジムに設置したい機材の調査をしましょう。個人で使用するものですから安いものを選びたい気持ちは分かります。しかし安物は強度不足や直ぐに壊れるといったトラブルも有りますので慎重に選びましょう。

機材の調査が終われば、ホームジムの床の補強です。一般的に畳部屋にベニヤを敷いたりしますが、私は畳からフローリングに張り替えました。その方がジム感がでてモチベーションも上がるのでそうしました。

フローリングが完成すれば機材の搬入をして完成です。機材の搬入と言っても通信販売でダンボールが沢山送られてくるのでひたすら組み立てるだけです。そして完成となります。

ホームジムにおすすめな機材

多くの人がホームジムを作りたいと思うでしょう。しかし、ホームジムを作成してから使わなくなる人が多いです。何故そうなのか?って考えるとホームジムを作っても機材選びで失敗しているからなのです。では、どの様な機材を買えば良いのか私の主観ですがご紹介します。

一番間違いやすい機材選び

実は、皆さんがホームジムを作成する時に導入したい機材の一番はマシン系だと思います。よく都会のジムに置いてあるマシンですね。確かにかっこいい、そしてやってる感は有ります。しかも通販で何種類ものトレーニングが出来ると宣伝されているマシンが3万円代で手に入るのですから買っちゃいますよね。

実は私も、かなりマシンを狙っている事が有りました。しかし、調べれ調べるほどにマシン選ばない方が良いと言う結論になったのです。

何故、マシンを選ばない方が良いのか

マシンを私がおすすめしない理由は、飽きるからです。人によってはマシンに飽きる事が無いなんて言う人が居るかもしれません。しかし現実はあきます。ですから続かなく、部屋のゴミとなってしまうのです。では何が一番いいのか?と言うとフリーウェイトが一番なのです。

私が選ぶ機材とは?

私の主観で機材を選ぶとなるとフリーウェイトが扱えるパワーラックです。このパワーラックとはゲージの様な枠でバーベルやラットプルなどが付属している製品です。これさえあればビッグスリーと呼ばれる大きな筋肉のトレーニングが安全に行えます。また、長く使える製品であり基本的にフリーウェイトなので種目もアレンジ次第で飽きる事無く行えます。

まとめ

如何でしょうか?私がホームジムを作成した流れをざっくりと説明しました。ホームジムは決して安い買い物ではありません。一時的に体を鍛えたいと思った位では作らない方が身の為だと思います。重量物の移動は非常に高いので使わなくなって売れずに家に放置される事が多いらしいですから・・・。とにかく、ホームジムを作る際には慎重に進めて行きましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です