筋トレは毎日やると筋肉が付かないってホント!?

筋トレ頑張ってますか?私は頑張ってます。どうもn-kenです。現在ですね、2018年10月から始めた筋トレも2か月を迎えました。

こうしたトレーニングですが若いころはやればやるほど筋肥大するのだと思っていました。が、しかし実際は調べれば調べるほど違うのだと分かったので、今回はなぜぞうなのか?をご説明させて頂きます。

間違いだらけの筋トレ人生

筋トレすればいいってもんじゃない!

私の筋トレ人生は、16歳ごろからが始まりでしょうか。その頃から細身な私は「ゴリゴリのマッチョに一度はなってみたいなぁ」なんて希望を持っていました。

特に悩みは、細い前腕です。細い前腕は見た目でかなり力なく思われるので今でもコンプレックスの一つです。だから、当時は毎日筋トレをしていました。しかし、全くと言っていいほどに前腕が太くなる事はありませんでした。

そして、長い月日がたち現在となり再度筋トレに挑戦しようと思った34歳秋が訪れて、筋トレの基礎からを本やユーチューブ動画を見ながら学んでいく中で「筋トレってすればいいってもんじゃない」ってわかったのです。

この理由とは、多くのトレーニーの方が言っているように筋肥大を狙う筋トレには重要な3要素があるからです。

筋肥大の筋トレに必要な3要素

  • 筋肉への適切な負荷
  • 筋肥大に必要な栄養素の摂取
  • 十分な休息

当たり前に思うかもしれませんが、筋トレをすればするほ筋肉が肥大化するかと言えば大間違い!この3要素がそろわないとなかなか筋肥大は起きないのです。

週一の筋トレで大丈夫?

私が個人敵に調べた情報では、週1回の筋トレでも、筋肉を肥大させる事は可能との事ですが、一般的には週2回は筋トレをする方がいいようです。その理由としては、やはり筋肥大を指せる為には筋肉に負荷を掛けなければいけないのですが超回復と呼ばれる筋肉を回復させる期間が72時間となっており、3日以上あけて筋トレをするメリットもなければ筋肉は衰えるので、72時間刻みで週に2回ほどは筋トレを行う事が進められています。

筋トレを毎日した時のリスク

筋肥大をさせたいのか関節を壊したいのか?

筋トレを毎日される方も大勢おられるかもしれませんが、ここでは毎日筋トレするリスクをお話ししたいと思います。基本的に、私が言う筋トレとは筋肥大を目的にした種目を指しますからダンベルとかバーベルを使用した高重量の筋トレです。こうした筋トレを毎日、毎日行ったらどういったリスクがあるでしょうか?

それは、関節の損傷です。高重量を扱う筋トレは、関節の損傷を招きやすく毎日も行うとそのリスクは高くなると言われています。こうした関節の損傷は筋トレができないばかりか、その後のトレーニー人生にも影響が出ますのでくれぐれも、関節を痛めないようにしたいですね。

筋肉痛?それは筋肉が付く印ではない?

筋肉痛ってどういったイメージ持たれていますか?私は筋肉痛=筋肉が付くってイメージしかありませんでした。今はそうしたイメージは昔ほどありません。

なぜ、筋肉痛が起きると筋肉が付くというイメージが私の中にあるのかと言うと、子供の頃に筋肉痛になったら筋肉の繊維が切れて修復されるときに筋肉が大きくなるっていう噂をきいたからでした。確かに筋繊維に傷がついてそれを修復する際に炎症が起きて痛みを生じるのですが、この痛みを感じる部分は筋膜でしか感じられないようなのです。それと、筋肉痛自体はトレーニングを行っていく中で起こりにくくなるとも言われています。だから筋肉痛は筋肉が付く印ではないんですよね。

筋肥大には休息も重要!

理想の休息とは?

筋トレをしていく中で、一番見落としがちなのがこの休息です。プロテインとってガシガシ筋トレしたら皆ムキムキになるんでしょ?なんて思ってた自分ですが、食事の大切さに気付き食事にも気を使ってる・・・でも中々、筋肥大しないって人は多いはずです。私も現在そんな感じです。でも筋肥大させるにはもう一つ重要な要素があってそれが休息なのです。

筋トレを始める際に、超回復とかって言葉を聞いたことがあると思いますが、現在ではこの超回復期間(72時間)と言われています。この超回復には時間も要しますがもちろん体を休めるための良質な睡眠が不可欠なのです。

筋肥大に必要な睡眠時間

筋肥大には休息である良質な睡眠が必要だと言いましたが、どれくらいの睡眠時間をとれば良いのかという事ですが、一般的に7.5時間ほどの睡眠時間を確保した方が良いとされています。この7.5時間には根拠があって、寝付いてからの1時間から3時間後に成長ホルモンが脳から大量に放出されるそうで、レム睡眠とノンレム睡眠うちノンレム睡眠の時に成長ホルモンが大量に出るのです。

このレム睡眠とノンレム睡眠は90分1セットで交互に訪れるのですが理想的なセット数は5セットとの事ですからおよそ7.5時間の睡眠を確保した方が良いとのことです。

まとめ

いかがでしょうか、毎日筋トレをされているとトレーニング好きの方には少し嫌な話かもしれませんが、現在の筋トレ情報では毎日筋トレをするメリットはあまり無いように言われています。しかしトレーニングの部位を変えれば話は違いますので、部位を変えながら毎日筋トレするもの良いかもしれませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です