ザバスのプロテインを買って失敗。9割失敗の筋トレの実態・・・

どうもn-kenです。題名の通り今回は「筋トレ」の記事を書こうと思います。というのも、34歳のたるんだ体を絞るために思いつきで始めたトレーニングですが、今のところ一ヶ月が経ちました。その中で、最近気づいたショッキングな事があったのです。それが、有名なプロテインザバスのタンパク質量が思いのほか少ないという事。詳しくは読ん頂ければ嬉しいです。

まずはじめに、筋トレとプロテインについて・・

冒頭でお話ししたザバスのプロテインとタンパク質についてなのですが、筋トレをする際に必ず摂取するプロテイン。このプロテインはタンパク質の事を指します。タンパク質は筋肉の元となる重要な成分なのです。タンパク質がなければ筋肉は大きくならない、だから皆さん摂取するんです。

筋トレにプロテインは必須アイテム

今回、筋トレをするにあたり過去の失敗を繰り返さないように、個人的には結構調べました。その中で、プロテインの重要性を再認識したのですが、過去にもプロテインを購入して飲んでいる時期があったのに中々思ったほど筋肉が付かなかった記憶しかありません。しかし、今回その理由がわかりました。その理由とは単純にタンパク質量が足りていなかったのです。

筋トレで筋肉を増やすために必要なタンパク質量とは

筋肉って、腕立て伏せや腹筋などとにかく筋肉に負荷をかけて、筋肉痛になれば大きくなるイメージしかなかった私ですが、実際に調べると単純にそうでは無いことが判明しました。その理由は筋トレをして筋肉量を増やす為には、筋肉を増やすためのタンパク質量がいるという事。この必要なタンパク質量とはおおよそ、体重の2倍のタンパク質量が要るといわれています。

例を挙げると65キロの人であれば130gのタンパク質量が必要になってきます。これはゆで卵一個で見るとタンパク質量が約7.5gなので、ゆで卵を17個も食べる必要がある事になります。一日の必要摂取量ですから、それ以外の食事もするので通常はもっと少なくていいのですが、タンパク質はたくさん摂取する必要があるのです。

ザバスのプロテインをつなぎとして2週間ほど使用。そしてショックを受けるはめに・・・

先ほどご紹介したタンパク質量を摂取しようと思うと通常の食事では追いつかない事がわかった私は、プロテインを摂取する事となり海外産の商品を取り寄せて飲んでいました。数量を少量しか購入していなかったので再度購入するために注文をしたのですが、およそ10日ほどかかるので飲むものが無くなったのです。そこで購入したのが日本のドラッグストアでは定番的に置いてあるザバスの缶ケースに入ったウェイトアップ用とされたプロテイン。これは昔から何度か飲んだことがある製品だったので何の躊躇いもなく購入しましたが・・・、これがショックを受けるはめになったのです。

ザバスのウェイトアッププロテインはタンパク質量がめっちゃ少ない・・・

このショックを受けるはめになったのは2缶目を買った次の日でした。普通であれば成分表を確認してから購入するのが当たり前かもしれません。しかし当時の私はプロテインを飲まなければという焦りから成分表など見ることもなくザバスを購入し飲んでしたのです。そして2回目の缶を購入してから数日が立ち、何気なく成分表を見て私は驚愕しました。それは、1食のタンパク質含有量が4gしかなかったのです。

えっ?どうゆこと?昔から飲んだことがある有名なザバスのプロテインの1食分のタンパク質の含有量が4g?マジか?って感じです。1日に3回飲んでも12gですからゆで卵2個食べたほうが良いくらいです。

これが、含有量を示した表です。そこにははっきりと書いてありました。そんな事なら別のやつを買ってたのに・・・

確かに、タンパク含有量20%なので嘘ではありません。しかし少ない・・・、タンパク質以外の成分のほうが多いですね。

プロテインも売れるためにイメージが大事?

正直言うと、ザバスを私は信頼しきっていました。それは昔からドラッグストアに定番のごとく置いてあるから。しかし、今回の事でドラッグストアに置かれているザバスも戦略的売り方をしているのだと気づいてのです。

意外に誰も、タンパク質量なんて知らないし確認しない現実

私自身がそうであったように、このプロテインを買っている人はタンパク質量なんて見てないんだと思いました。でも、そりゃーそうですよね?だって、ウェイトアップとか大きなカラダづくりにって表に書いてあるから、必要な栄養素がいっぱい詰まっていると勘違しても仕方ない・・・。これは、もう上手いとしか言いようがありません。イメージ戦略です。

カラダを大きくしたいなら選ぶべきではない!

体を大きくしたい方は、絶対とは言いませんがこのプロテインを選ぶ事おすすめしません。もう少し高いですがタンパク質量が多いものもザバスで販売されています。そしてザバスが言う大きな体つくりに必要なタンパク質以外の栄養成分は確かに入っているので嘘ではないですしね。でも、間違って買った人大勢いるんだろーなーと思うばかりです。

ウェイトアップしたいならどのプロテインがいいのか?

ウェイトアップする為にプロテインを選ぶなら、どこの製品がいいのか?私も悩みました。プロテインって結構高いイメージがありますし、体重の2倍飲むと考えれば、1ヶ月でおおよそ4㎏ほど消費するので。

安さで選ぶなら海外のプロテイン

海外のプロテインは安いものが多いです。しかも、海外はやっぱり食事のタンパク質含有量が多いので皆さん体が大きいのです。私の一番のおすすめはマイプロテインというイギリスのプロテイン販売メーカーです。実際何度もリピートしていますが、値段と味ともに大満足です。約10日前後でイギリスから送られてきます。

少しお金を出してもメイドインジャパンを選ぶなら

メイドインジャパンで安くプロテインを手に入れたければ、ビーレジェンドがおすすめです。商品にかける情熱と安さでは日本で一番ではないでしょうか?味も申し分なくおいしいです。安全と安心を求めるならここが一番でしょう。

まとめ

いかがでしたか?個人のプロテインに対する感覚はそれぞれですが、私は今回の事がめっちゃショックでした。なぜなら昔から定期的にザバスのウェイトアップ用プロテインを購入して飲んでしましたから、今思えばタンパク質摂取量も少なく飲む回数も1日1回だったので、ほぼ無意味だったのでしょう(筋肉肥大に関しては)。では皆さんも私のような過ちを犯さないように成分表をよく読んでから使用用途に合ったものを選びましょう!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です