google.com, pub-8470970482161475, DIRECT, f08c47fec0942fa0

筋トレ初心者が知っておきたいテストステロンの事

どうもn-kenです。私自身も筋トレ初心者ですから人の事言えませんが、皆さんテストステロンってご存知ですか?私は最近まで意識しなかったので知りませんでした。でも今回は私と同じ様な筋トレ初心者の方に是非テストステロンについて知っておいて欲しかったので記事にしてみました。

筋トレ初心者でも知っておいて損は無いテストステロンの話

私自身が、本格的に筋トレを始めたのが昨年(18年)の10月位ですからそんなに時間が経っていません。完全なる筋トレ初心者です。でも、今回の筋トレは過去と違い栄養や筋肉について勉強しながら行っているので、前よりも体の変化を体感しています。

で、本題のテストステロンですが、このテストステロンとは簡単に言っちゃうと男性ホルモンなのです。でも話は終わりではありませんよ。このテストステロンは筋肥大に重要な働きをしているから筋トレ初心者でも知っておいて損は無いのです。では、テストステロンについて詳しく見て行きましょう。

テストステロンを分泌させる事で体を男性化させ筋肥大を狙う!

私は、筋トレしている理由として男性らしい筋肥大した体を目指しています。その為、痩せるのではなく体を大きくしたい。その為には、このテストステロンは非常に重要なのです。

男性ホルモンとはアンドロゲンと呼ばれるもので主に睾丸と副腎から分泌されています。筋肥大を狙うならテストステロンの分泌を高めろと言われるくらい重要なのです。

男性と女性ではこのテストステロンの分泌量が異なり、女性は何と男性の5%程度しか分泌されないそうです。そして女性にはその分多くのエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが有るので、男性よりも柔らかい体つきになるのです。

そして、男性のテストステロンは20代をピークに減少傾向になり個人差は有るものの運動不足や生活習慣などで分泌され難くなるようです。またテストステロンは、筋サテライト細胞を活性化される事で筋繊維を太く長くさせる作用に働きかける役割もあるので筋肥大を目指す筋トレ初心者の方は是非意識してみましょう。

テストステロンの原料は意外な〇〇〇だった・・・

テストステロンは大事な男性ホルモンだったって所までは理解できたと思いますが、ではテストステロンは何から出来てるの?って言うと一般的ダメなものと言う印象が有る「コレステロール」なのです。聞くと驚きますよね?だからコレステロールは悪者ってイメージが付いていますが実は必要な物なのです。だから、あまりコレステロールを気にしすぎて不足させないようにしておかないと、体¥に不足が出るかもしれないので注意しましょう。

テストステロンの作用と特徴

ではテストステロンの事を少し知った所で、次は作用と特徴を見て行きましょう。

成分 コレステロール
作用
  • タンパク質の同化促進作用にて筋肉量の維持と増量
  • 性欲の維持と増加
  • 精神安定
  • 骨格を男らしく(男性化)
分泌量 20代をピークとする。30歳から加齢と共に衰退する。人によっては加齢で減少しない場合も有る。
分泌に必要な栄養素
  • 脂質
  • ビタミンD

如何ですか、テストステロンの作用だけ見てもかなり必要性を感じます。筋トレする事で鬱などの予防になると言われるのは、このテストステロンがあるからだと思います。

アナボリックステロイドとテストステロン

アナボリックステロイドって聞いてピンってきますか?ドーピング剤のステロイドの事です。私もそうですがイメージ的にステロイドって聞くとアトピーなどで使用するステロイド薬と勘違いしそうですが違います。少し詳しく見て行きましょう。

男性ホルモンは何種類か存在する

まず、ステロイドホルモンと呼ばれるホルモンが有り、女性が女性ホルモン(エストロゲン)男性が男性ホルモン(アンドロゲン)を持っています。そして男性ホルモンのアンドロゲンは大きく分けて3つに分類されます。

それがジヒドロテストステロン、デヒドロエピアンドロステロン、そしてテストステロンなのです。この3つの内一番、筋肥大に必要な男性化(タンパク質合成促進)を促進させる働きを持つのがテストステロンなのです。

アナボリックホルモンとは

アナボリックホルモンとは、テストステロンの持っているタンパク質合成の効果のみを強化した合成ステロイドと呼ばれる筋肉増強材の事です。よく陸上競技やボディービルコンテストで問題になるドーピング材です。テストステロンのタンパク質合成の特徴だけ強化されているので、かなりムキムキになるようです。

ようはステロイドの良い部分だけを強化した合成ステロイドですから、体にも悪いです。そして、テストステロンとは同じような働きをするホルモンだという事ですね。日本でも使用は出来るようですが、こうしたものは体に害を及ぼす可能性が有るので注意が必要です。

まとめ

如何だったでしょうか?皆さんのイメージされる感じだったでしょうか?テストステロンの分泌はトレーニングで高まると言う事が分かったので筋肥大を狙う方は是非、テストステロンの分泌が高まる様な筋トレと生活習慣を心がけましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です